2012年06月15日

松田聖子さん3度目の結婚

歌手の松田聖子さん(50)が13日、大学准教授の一般男性と同日、結婚したことを自身の公式サイトで発表しました。
松田さんの結婚は3度目です。

ちょっと気になったので、松田聖子さんの生年月日を調べてみました。
そうしたところ、出生時刻まで分かりました。
命式を出してみたところ、次のようでした。

s_matuda_meishiki.png

一つ目の特徴としては、日柱の十二運が「冠帯」となっていて、これは、智徳があり、慈悲心も厚く、社会の上位に立てる運と言われます。
しかし、自信家が多いので、四柱が悪い場合には、勝ち気な性格が返って仇になることもあります。

二つ目の特徴としては、月柱・年柱が「偏官」・「正官」となっていて、どちらも官星なので、”官殺”となっています。
官星は、”社会的な地位・名誉や仕事”を意味しますから、それが多いということは、とても家庭に収まるようなタイプではなく、結婚しても仕事中心になります。

また、女性にとって官星は”男性(夫)”を意味しますから、当然、離婚・再婚が多くなります。

三つ目の特徴としては、時柱が「食神・長生」となっていて、ともに”福禄”や”人気・発展”の意味がありますから、まさに”アイドル”にピッタシと言えます。

こう看ますと、やはり四柱推命は当たっているなぁと、思わざるを得ません。

さて、この結婚が長続きするかどうかですが、大運が「傷官・養」、流年が「正官・衰」・・・。
これについては、今回は言及しないことにしておきます。


応援クリックお願いします
posted by 田島明徳 at 20:46| Comment(0) | 四柱推命鑑定例
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]