2012年06月29日

タレントの小野ヤスシさん・俳優の地井武男さん死去

日本の芸能界で、一時代を築いてきたお二方が相次いで、病でお亡くなりになりました。
お二方のご活躍ぶりは、すでに皆さんご存知のことと思いますので、ここではあえて触れません。

生年月日が分かったので、命式を拝見させていただきました。
そうしたところ、妙に一致していることに気付きました。

小野さん命式

s_ono_meishiki.png

地井さん命式

s_tii_meishiki.png

まず、お二方とも年柱・月柱の天干星が、「偏財」・「偏官」となっているところです。
これは四柱推命では”財官双美の命”と言われる形式で、財星の意味する”財運・家庭運”と官星の意味する”社会的な地位・名誉・仕事運”を併せ持つ良い命式です。

ただ、小野さんは中心星が「偏財」であることから性格的にはちょっと軟派なやわらかいタイプであり、地井さんは中心星が「偏官」であることから性格的にはちょっと硬派な義理人情を重んじるタイプ、という違いがあります。

そして、お二方とも今年から大運が「傷官」になったことが挙げられます。
この「傷官」は「偏官」とともに、最もパワーのある星と言われ、一般的には”凶星”と考えられます。

また、この「傷官」と「偏官」はお互いの尅し合う力が、最も激しいとも言われています。

その「傷官」が行運に現れることにより、お二方が四柱にもともと持っている「偏官」が強烈に尅され、今回の事態に至ったのではないかと考えられます。
(もっとも、時柱が不明ですので不確定要素はあります。)

地井さんの日干支である「戊午」は別名「天上火」とも言われ、これは火炎が天高く炎上するという意味で非常に激しい火です。
”火”は身体においては、”心臓・循環器系”と対応しますので、死因はやはり心不全でした。

小野さんの場合、行運に”水”が多く巡ってきていますが、水は”血液・糖尿・泌尿器”に対応しますので、死因は腎盂(じんう)がんとなってしまったものと思われます。

お二方の、ご冥福をお祈りしたいと思います。


応援クリックお願いします
posted by 田島明徳 at 19:58| Comment(0) | 四柱推命鑑定例
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]