2012年08月05日

2つのメダル獲得“シンデレラガール”鈴木聡美選手

ロンドン五輪競泳女子平泳ぎで、100メートルの銅に続いて、200メートルでも銀メダルを獲得した“美女スイマー”鈴木聡美選手に対し、芸能界からも熱視線が送られているようですわーい(嬉しい顔)

それは、ルックスが女優の故・夏目雅子さんに似ていると、もっぱら評判が立っているからですグッド(上向き矢印)
これは、1977年のCM『クッキーフェイス』での水着姿と小麦色の肌、目元のイメージからのようですが、本人にとっては生まれる14年も昔の話で、困惑気味との事。

私も、非常に興味があるので、お二人の生年月日を調べてみました。
故・夏目雅子さんに関しては、出生時刻も分かりました。
以下が、お二人の命式です。

鈴木聡美選手の命式
s_suzuki_meishiki.png

故・夏目雅子さんの命式
s_natsume_meishiki.png

四柱を鑑てみますと、お二人とも「比劫星」と「傷官星」の並びとなっていて、非常に似た命式です。
これは、”個性の強さ”と”感受性の鋭さ”を意味するものです。

また、鈴木聡美選手は年柱が、故・夏目雅子さんは時柱がともに「傷官・建禄」となり「傷官」が旺相していますので、お二人ともいわゆる”傷官美人”と言えるでしょう。

さらに五行図を見ていただきますと、大過している「比劫星」を中心とした星の配置(円の内側の四柱本体から導かれた星)が、非常に似通っていることが分かりますグッド(上向き矢印)

これには正直、私も驚きましたたらーっ(汗)
五行が似ていると、醸し出す雰囲気も似てくるんですね。

また、日柱干支が故・夏目雅子さんは「癸亥」の”大海水”、鈴木聡美選手が「己亥」の”平地木”と共に強運の持ち主ですので、大舞台で活躍できるのでしょう。

とはいっても、鈴木聡美選手の時柱に何が出ているか分からないので、今後も故・夏目雅子さんと同じような運命を辿るという訳ではありません。

故・夏目雅子さんは、晩年運を表す時柱に旺相した「傷官」が出て、惜しくも早逝されてしまいましたが・・・。


以上、簡単にですが鑑てきましたが、芸能プロダクションの思惑とは裏腹に、当の本人は次のリオデジャネイロ五輪で「もう1ついい色」のメダルを狙うと意気込んでいるそうですので、タレントとしての鈴木聡美さんは、まだ当分先の話となりそうですねわーい(嬉しい顔)


応援クリックお願いします
posted by 田島明徳 at 15:27| Comment(0) | 四柱推命鑑定例
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]