2012年12月03日

「いせさきイルミネーション・ナイト2012」に行って来ました

夜間、車で外出すると、何やら近所の公園がいつもより華やいでいる様子ぴかぴか(新しい)
どうやら、ここ数年恒例になっている12月のイルミネーションが始まったようです。

ネットで確認してみたところ、ちょうど12月1日から一般公開が始まった模様。
「いせさきイルミネーション・ナイト2012」のHPはこちら。)
早速、ウォーキングがてら行って見ることにしましたグッド(上向き矢印)


波志江沼は、古くから伊勢崎市北部の農地の灌漑を担ってきた溜池で、伊勢崎市内最大の面積を誇る沼です。
この沼は上沼(うわぬま)と下沼(したぬま)からなり、以前は鯉の養殖も行われていましたが、現在は行われていません。

5年程前に、沼の周囲が「波志江沼環境ふれあい公園」として整備され、2008年には全国都市緑化ぐんまフェアの伊勢崎会場としてイベントが催されるなど、伊勢崎市の観光拠点のひとつとなりました。
(この際、沼を横断する約140mという園路橋もできました。)

この「いせさきイルミネーション・ナイト」も今年で第三回となるようで、いせさきイルミネーション実行委員会と、伊勢崎市の企業・市民ボランティアの協力で成り立っているとの事です。
ご苦労に、感謝致します。

CIMG0264.JPG

日没前の普段の景色はこのようなものですが・・・。

CIMG0355.JPG

イルミネーションが始まるとこのようになります。

CIMG0368.JPG

入場ゲートです。
協賛金として、¥100〜/一人(中学生以上の方)を渡して入場します。

CIMG0359.JPG

そうすると、狛犬ならぬスノーマンを左右に配した階段上には、伊勢崎市の文化財である「旧時報鐘楼」を模したイルミネーションがあります。

CIMG0343.JPG

園路橋のたもとから、対岸の広場を見てみました。

CIMG0341.JPG

橋の中央部には「幸せの鐘」があり、鳴らすと幸せになれるとのこと。
ひっきりなしに、鳴っていましたよムード

CIMG0331.JPG

対岸の広場です。イルカのオブジェが、水面にも映っているのが幻想的でした。
伊勢崎市の象徴でもある、「華蔵寺公園の観覧車」のイルミネーションもあります。

CIMG0288.JPG

早くも、こういった時節となりましたねあせあせ(飛び散る汗)

CIMG0296.JPG

高さが20mある、大ツリーです。

CIMG0305.JPG

おでん・ラーメン等、冷えた体が温まりそうな物を売っている露店が出ていましたよ。
ここのところ、日没後は本当に冷えますふらふら

CIMG0312.JPG

いせさき名物「じんじゃコロッケ」の人気が一番高いようでしたわーい(嬉しい顔)


この「いせさきイルミネーション・ナイト2012」は、12月1日(土)〜25日(火)までPM4:30〜PM9:30の期間で実施されています。
無料駐車場がありますが、土日は混雑するようです。

日没後は、かなり冷えますので暖かい服装で、お出掛け下さい。

あなたのクリックが励みです
posted by 田島明徳 at 00:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]