2012年12月09日

「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん

早期の胃がんで入院したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが7日、都内の病院で手術を受け、無事成功したことを8日、所属事務所が発表したそうですグッド(上向き矢印)
胃角という部位に2センチ程度の腫瘍が発見されたため、腹腔鏡下幽門側切除手術で胃の約3分の1から半分を切除し、手術には約5時間掛かったとのこと。
この手術は、開腹手術よりも傷口が小さいため、術後の回復が早いとされています。

入院は2〜3週間の予定で、さらには年内復帰を目指しているそうで、宮迫さんは7日未明に、ツイッター上で「と言う訳で、明日からしばらく治療に専念いたしやす。Twitterはしばしお休みです。でわでわ、しばしサラバ♪」と努めて明るく振舞っているようです。

実は、宮迫さんは今年3月から雑誌『Tarzan』の企画で肉体改造に挑戦し、食事制限とジムでのトレーニングにより、3か月で約10kgの減量に成功したうえ、腹筋の割れた細マッチョ・ボディーへと“変身”を果たして話題を呼んでいましたグッド(上向き矢印)

今ネット上では、「その肉体改造ががんの原因では?」とか、「痩せたのはがんの影響では?」という声が数多く上がっているそうですバッド(下向き矢印)


この突然の、休養・入院騒動の裏にどのような背景があるのか気になり、早速、宮迫さんの生年月日を調べてみました。下図が、その命式です(生時不明)。

s_miyasako_meishiki.png

一つ目の特徴としては、日柱干支が「庚戌」でこれは別名”釵釧金(さいせいきん)”と呼ばれ、この釵釧とは女性が髪に飾る簪(かんざし)を意味しています。
この簪の喩えからも分かるように、この納音は贅沢さと虚飾性の意味合いを持っています。

女性は本来、華やかに飾ることが本能ですから良いのですが、男性は外観を飾り中身の人間性が乏しくなってしまいやすいので、良くないと言われています。
従って、真実と誠をもって人に接するように心掛ければ、運は開けますが、虚飾に生きた場合、調子よく早合点して失敗する事が多いので注意が必要です。

また、十二運が内向性のある「衰」となり、「戌」は印星となり、かつ文才を表す「魁ごう」ともなっている為に、男女とも学問・芸能・芸事・宗教等で成功する人が多い干支です。
しかし、金銭に無頓着であったり淡白であったりと、金銭感覚は鈍い方なので、金銭感覚のある変通星等が出ていないと、事業家や経営者として成功している人は少ないようです。

この辺り、宮迫さんは”恐妻家”として知られており、奥様がきちんと管理されているのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)


二つ目の特徴としては、月柱・年柱の並びが「印綬」・「比肩」となっています。
これは、”学問・芸能”を意味する「印綬」が、”自我・個性”を意味する「比肩」を生じる並びとなっています。

この星の並びは、特に学校の先生に多く、その他、文学者・芸能人・職人・スポーツ選手等、いい意味でも悪い意味でもマイペースで我の強さがあるので、才能で独立独歩の道を行くのに適しています。
また、「印綬」はコツコツと努力する星でもあり、人からの援助引き立てもあり、良き理解者に恵まれる吉星です。

まさに、宮迫さんの特徴を言い当てているように思われますグッド(上向き矢印)


さて、それでは気になる宮迫さんの今年の行運を鑑てみますと、大運が「傷官・冠帯・印綬」、流年が「食神・養・偏印」となっています。

まず、大運の「傷官」ですが”身に傷が入りやすい”という意味合いがあり、怪我や事故・手術への注意が必要な運気です。

また、流年の「食神」は本来”食べることに不自由しない”という福禄の意味合いがあるのですが、その下の”地支による変通星”に「偏印」が出ており”隠れ倒食”となっています。
”倒食作用”は「食神」の福禄性を壊してしまい、”人生侭ならない”状態となってしまいます。

「食神」には”消化器官”の意味合いもありますから、今回の”胃がんの手術”というアクシデントも、説明できるものと思います。


さらには、五行図を見て頂きますと五行の「土」の星の数(エネルギー)が5個と”大過”しているのが分かります。
(星の数3個で、コップに水がいっぱいの状態と考えます。)
五行の「土」に対応する病には”胃腸・大小腸・ポリープ・がん・痔病・足の疾患”がありますから、ここからも説明が付きました。


まだ宮迫さん自身、お若いので復帰は大丈夫だと思いますが、今後もしばらくは注意が必要な時期ではないかと思います。
当然、飲酒や喫煙の習慣があるならば、改めなければならないでしょう。

また元気な姿を、お茶の間に見せてくれることを期待したいと思いますわーい(嬉しい顔)

一日一回「ポチッとな」
posted by 田島明徳 at 19:45| Comment(2) | 四柱推命鑑定例
この記事へのコメント
いつも興味深い話題を取り上げていて、楽しく読ませていただき、ありがとうございます。
芸能界や銀行員など、日頃から数字を気にかけて心が休まらない職業の方々は、比較的癌にかかる人の率が高いと聞いたことがあります。
宮迫さんのトークはいつも楽しくて、自分もファンの1人です♪
統合医療のさらなる進歩により、根本的に癌などの病が、未然に防げる様になれば良いですね。
宮迫さんの活躍が早く見たいです(^O^)!

Posted by 群馬拳児 at 2012年12月30日 03:00
そういえば、29日に30日放送分の「アメトーーク 5時間SP」の収録で仕事復帰されたようですね(^^)
しかし、一部報道によると胃の2/3を切除したとのことで、ちょっと心配です。

医療の進歩もそうですが、群馬拳児さんもおっしゃる様に、東洋五術〔命(めい)卜(ぼく) 相(そう) 医(い) 山(さん)〕等の実践により病を未然に防ぐことが、大事だと思います。

私も、そのお手伝いができればと考えています。
Posted by 田島明徳 at 2012年12月30日 03:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]