2013年11月10日

蒸気機関車に乗ってきました

先週の11月3日(文化の日)は、若干、曇りがちでしたが暖かく穏やかな日で、さすがに“晴れの特異日”だなと思いましたが、今年も蒸気機関車C6120がJR伊勢崎駅にやって来るイベントがありましたexclamation

これは、JR東日本が一年に一回、文化の日に行っているC6120の伊勢崎市への里帰りイベントとして恒例となっているものです。

昭和24年生まれの蒸気機関車C6120は今年64歳。
その間、伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地に36年間静態保存されていたので、正に伊勢崎市は育ての親と言えるでしょうグッド(上向き矢印)

これに関しては、以前のエントリーでも紹介しました。
「華蔵寺公園遊園地に行ってきました」

最初の里帰りは2011年で高崎〜伊勢崎間・2回目の2012年は高崎〜桐生間・3回目の今年は1回目と同様に高崎〜伊勢崎間となりました。

是非、一度は乗ってみたいと考えていたのですが、数日前まで忘れていたにもかかわらず、今年はラッキーにも指定席券をゲットすることができました手(チョキ)

s-CA3G0097.jpg

高崎駅(9:56発)から乗車し、途中、新前橋駅・前橋駅と停車し、そして伊勢崎駅(10:59着)へと至る、約1時間の旅でしたるんるん

さあ、待ちに待ったC6120の登場ですexclamation

s-CA3G0101.jpg

それにしても、ものすごい黒煙ですね。街中ではちょっと憚られますたらーっ(汗)

乗り込んだ客車内では、伊勢崎市のイメージ・ガールである“ミスひまわり”のお三方が、広報宣伝のためのパンフレットを配って居られましたよ。

s-CA3G0127.jpg

前橋駅では、20分程度の停車時間があり、ちょっとしたイベントもありました。
群馬県のマスコット・キャラクターである“ぐんまちゃん”や前橋市のゆるキャラである“ころとん”も登場し、親子連れは大喜びでしたるんるん

s-CA3G0116.jpg

s-CA3G0119.jpg

それにしても、”撮り鉄”ファンも大勢居て、その熱気には圧倒されましたたらーっ(汗)

s-CA3G0114.jpg

昨年は、伊勢崎駅は通過駅で停車時間も僅かだったために大きなイベントは無かったようですが、今年は伊勢崎駅に約3時間停車し様々なイベントも開催されました。

ホームでは“上州境・雉子尾(きじお)太鼓”の勇壮な和太鼓が演奏され、構内の改札前では“Hula Halau O Na Pua Lehua”のフラダンスが披露されていました。

s-CA3G0129.jpg

ぐんまちゃんやもじゃろうも来訪し、ミスひまわりの3女性との記念撮影や鉄道グッズ、駅弁・観光物産の販売など地元のPRにも余念がありませんでしたよ。

s-CA3G0133.jpg

蒸気機関車C6120の“力強さ”“美しさ”は、沿線でカメラを構えた”撮り鉄”ファン、SLに乗車した”乗り鉄”ファンだけでなく、多くの人々を魅了したようですグッド(上向き矢印)

SLが伊勢崎に来るのは年に一回だけですが、水上方面へは、C61以外にもD51とか毎週のように運行しているらしいので、機会があればまた乗ってみたいなと思いましたわーい(嬉しい顔)

応援クリックお願いします
明徳舎のホームページへ
タグ:SL お出掛け
posted by 田島明徳 at 01:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]