2012年07月09日

前橋市にある大室公園に行ってきました

家から車で10分も掛からないところに、私がよくウォーキングや気功のトレーニングをしに行く「大室公園」があります。
今日も、ちょっとエネルギー補給に行ってきましたグッド(上向き矢印)

この大室公園は、前橋市西大室町にある公園施設で、6世紀頃に造られたという「二子古墳群」の周辺の歴史・自然環境を生かし近年、公園として整備されたものです。

公園内には、国指定史跡の前方後円墳が点在しているほか、6世紀頃の古代住居や江戸末期の養蚕農家の赤城型住居が復元されています。

中二子古墳
s_0131.png

小二子古墳
s_0182.png

前二子古墳
s_0130.png

民家園
s_0115.png

そのほか、五料沼を中心に水時計や水琴屈などの、水をモチーフとしたオブジェがあったりしますあせあせ(飛び散る汗)

水時計のオブジェ
s_0163.png

s_0191.png

水時計のオブジェの周囲にはなんと、四柱推命には欠かせない”十二支”の御影石のプレートが埋め込まれていますひらめき

s_0164.png

s_0170.png

これは”十二支”にはそれぞれ方位が割り当てられているからです。
例えば、「四正」と言われる、子・卯・午・酉の四支は、それぞれ北・東・南・西の正方位に対応しています。

また、季節を通して、梅・桜・芝桜・コスモス・ひまわりなどの花が咲き、訪れる人の目を楽しませています。
まだ、ひまわりは咲いていませんね。

s_0142.png

一つ難点を言うと、周辺に養豚農家が多いので、風向きによってはちょっと臭いことですふらふら


応援クリックお願いします
タグ:日記
posted by 田島明徳 at 21:48| Comment(0) | 日記

2012年07月01日

「富弘美術館」に行って来ました

今日は、以前から行こう行こうと思っていたものの行けなかった、みどり市東町草木にある「富弘美術館」に行って来ました車(RV)

「富弘美術館」は、ご存知の方も多いでしょうが、この町出身の画家・詩人の星野富弘さんの詩画作品を展示している美術館です。

名前は知らなくても彼の作品を一度は目にしたことがあるかもしれません。





星野さんは体育教諭として24歳の時に、授業中の事故が元で頸椎損傷、首から下の機能を失いました。

しかし、ご家族の献身的な介護の元、9年間の入院生活の中で、口に筆をくわえて文や絵を書き始め作品展を開くまでになりました。

退院の2年後(35歳)にはご結婚され、今では奥様と二人三脚で日本を代表する画家・詩人となっています。

当初の「富弘美術館」は1991年(平成3年)、ふるさと創生資金を活用し、使われなくなっていた福祉施設を改築して、美術館にしたものだったそうですが、現在の「富弘美術館」は2005年(平成17年)に新富弘美術館建設国際設計競技を経て、同年4月16日に開館したものだそうです。

どうりで、建物の内部の作りが”泡構造”のような、円形の部屋で構成された斬新なものでしたグッド(上向き矢印)

美術館入り口

s_0078.png

美術館から見た草木湖

s_0075.png

(詳細は、「富弘美術館」のホームページを参照してください。)

近くの、草木ダムにも寄ってみました。

草木ダムは、渡良瀬川沿岸の洪水防御と、主に都市部の工業・水道用水の確保、渡良瀬川沿岸地域の農業用水確保、水力発電を行うことを目的として建設された多目的ダムで、”重力式コンクリートダム”という型です。

昭和52年3月、 総工費約500億円の費用をかけ、草木ダムは完成したとのこと。

s_0084.png

台風4号の通過後、7月の洪水対策に向けて、ダムの水位を下げ始めているとのことで、放流していますねふらふら

s_0087.png

帰り道に、みどり市大間々町塩原にある貴船神社にも参拝して来ました。

この貴船神社は、地元では、家内安全・交通安全・厄除け・方位除け・心願成就の神様として篤く崇敬されているものですぴかぴか(新しい)

s_0108.png

本殿です。

s_0109.png

今回は、あいにく小雨交じりの天気小雨でしたが、山の緑が非常に濃く、すがすがしい気分になれたので良かったです。グッド(上向き矢印)


応援クリックお願いします
タグ:日記 観光
posted by 田島明徳 at 23:18| Comment(2) | 日記

2012年06月20日

台風4号、本州直撃

s_gms.png


昨日は、台風4号が本州を直撃し、大荒れの天気でしたね。
交通機関も大変乱れ、帰宅に障害が出た方も多かったようです。
皆さんの、お住まいの地域ではいかがだったでしょうか?

ここ群馬県伊勢崎市では、雨量はそれ程でもなかったですが、強風が吹き荒れました台風
夜中の零時頃、群馬県上空を通過して行ったようですが、家の屋根が飛んで行ってしまわないかとヒヤヒヤしていましたふらふら

しかし、台風の進行速度が速かったため、幸いにして被害はありませんでしたグッド(上向き矢印)
朝起きてみると、裏の畑の支柱ととうもろこしが、かなり傾いた状態でした。

s_0053.png

庭のユリの花も、倒れていたので起こしてあげました。

s_0056.png

今回の台風で、被害に遭われた地域の方々には、心からお見舞いを申し上げたいと思います。


応援クリックお願いします
タグ:日記 台風
posted by 田島明徳 at 18:02| Comment(2) | 日記

2012年06月18日

アイデア発想法に関して

s_0009.png


アイデア発想法に関して、ちょっと思ったことを書きます。
私の場合、朝、トイレで洋式便座に座っている時、結構いいアイデアや、文章の構想が浮かんでくることが多いです。
ですので、トイレにはメモ帳とペンが置いてあります。忘れないよう、すぐに書き留められるようにです。

また、散歩というかウォーキングしているときにも、よく浮かんできますので、これに関しては、携帯のボイスメモに録音しておくようにしています。

これに関して、友人に話したところ、「昔から”三上(さんじょう)”と言うからね。」と言われました。

後で調べてみたところ、「三上」とは、馬の上と書いて「馬上(ばじょう)」、それから枕の上と書いて「枕上(ちんじょう)」、最後は厠(かわや)の上とかいて「厠上(しじょう)」、これら3つを合わせたものの事でした。

これは昔、約1000年ほど前の宋の時代に、政治家であり、学者でもあった欧陽脩( おうようしゅう )という人が言った言葉です。
欧陽脩は、文章を書く時、アイデアを練る時にはこの三上でなければならないと書き残しています。

なるほど、トイレは「厠上」、散歩やウォーキング・車での移動は「馬上」に当てはまると思うので、「三上」の内、「二上」を知らず知らずのうちに使っていたことになりますグッド(上向き矢印)

これら「三上」の共通点について考えて見ますと、

1.一人になれる時間であること
2.非常にリラックスした状態であること
3.まどろんだ様な状態であること

が挙げられるかと思います。

特に、私の印象では「厠上」つまりトイレは、普段、漏らさないように無意識のうちに緊張状態にある括約筋等まで、緩むというのが大きいのではないかと思っていますたらーっ(汗)

非常にリラックスすることにより、潜在意識にアプローチし易くなり、そこから”ひらめきが降りてくる”という感じかなと思います。

私も含め、みなさんも、この「三上」を意識しながら日々の生活を送るようにすれば、より”クリエイティブ”な人生を送れるようになるかもしれませんねグッド(上向き矢印)


応援クリックお願いします
タグ:日記 発想法
posted by 田島明徳 at 21:44| Comment(2) | 日記

2012年06月11日

赤堀花しょうぶ園に行ってみました

今日は、時間があったので近所にある「赤堀花しょうぶ園」に、どの程度の咲き具合か見に行って来ましたグッド(上向き矢印)

平日なので、近所の人がやっている有料駐車場(¥300)でなく、なんとか無料の駐車場に停めることができました手(チョキ)

早速、車を降りて行ってみると、こんな感じでした。

s_0033.png

大体、5〜6分咲きという感じだったでしょうか?
お客さんも、年配の人を中心に結構、来ていましたよ。

s_0021.png

たこ焼き屋さん・たい焼き屋さんも、出ていましたるんるん

s_0029.png

今週の金・土・日くらいには、ちょうど見頃となりそうです。
そのときには、きっと大勢の人でごった返すことでしょうふらふら

人込みでも大丈夫な方は、是非ご覧になってはいかがでしょうか?


応援クリックお願いします
タグ:日記
posted by 田島明徳 at 22:48| Comment(0) | 日記